FC2ブログ


===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女神たちの開運


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

五黄土星のはたらき

2012.11.25(19:16) 71

2012.11.25

「五黄八方塞がり」説がある。
自分の本命が真ん中(後天定位で五黄の場所)に回った年は、五黄(土性)の作用を受けて、破滅・失敗・悪化し、身動きのできない状態になる。だから、動かないで静かにしていたほうがいい、といったことが書いてある気学の本が多いですね。
本当に五黄は恐ろしいだけの星なのでしょうか。
ものごとが一白で始まり、二黒で基礎を築き、三碧で芽が出て、四緑で発展する。その流れで五黄に突入。
一白から九紫のちょうど真ん中。五黄の位置は、完成であり頂点なのです。
でも何事も頂点に達したと思ったとき、翳り(かげり)が見え始めるのものですね。
だから、五黄はいい時だからこそ、それに甘んじていると思わぬ落とし穴があり下降線をたどる、と捉えてほしいです。
そういういい時には、慢心にならず、自分の足元を見て行動することが大切だということなのです。自己中心的にならず、周りとの調整をとっていくことが大事な時なのですね。

五黄の、腐敗、破滅、荒涼、汚物、暴行といった象意は、なにやら最悪のように捉えがちですが、その腐敗したものを成熟したものに変える力があるのも五黄なのです。
例えば、発酵ということを考えればわかりやすいかと思います。チーズや納豆…。素晴らしい食品に変身です^^


そうそう…
今、講座でお伝えしている正位気学を学ぶ以前に、
「五黄八方塞がり説」を否定し、五黄に「明り」の意味を唱えている本に出合いました。
横井伯典先生の「用気術」(日本開運学会)という本です。素晴らしい本で、勉強させていただきました。
先生は、「用気術」の後、「新用気術」(東洋書院)という本を書いておられます。
「新用気術」は五黄の活用が、かっ飛んでいて驚きました!独自です
もし、興味のある方は、読んでみてくだされ!
初心者の方には「用気術」が絶対おすすめです。(手に入れるのは難しいかもしれませんが…。)

もっとおすすめは、わたしの気学講座で学んでいただければと思います(*^_^*)
わかりやすく基礎からお伝えし、かなりの速度で高度なことまでわかるようになっていきます。
気学は方位取りだけではありません。
人間の生き方、物事の捉え方、人間関係の作り方等が気学から学んでいけるのです。
自分の生き方(運勢)を強くしていってほしいという思いで、力いっぱいお伝えしております!
関連記事


女神たちの開運


トラックバック

トラックバック URL
http://gloriouslife33.blog.fc2.com/tb.php/71-df337b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。