FC2ブログ


===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女神たちの開運


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

スピリチュアルとしての数秘術×占術としての数秘術

2014.08.15(14:23) 160

2014..8.15

数秘にも流派があります。

・カバラ数秘術
・ピタゴラス数秘学
・現代数秘学

現在、ピタゴラス数秘学を発展させ、1900年代アメリカで体系化された「現代数秘学」が主流となっています。

現代数秘学では、主に次のようなことを読み解いていきます。


・人生のテーマ
・社会の中での関わり方
・あなたの資質や才能の方向性
・生まれ育った環境の影響
・心の奥に潜む願望や衝動
・人生を4つの時期に分けて、それぞれどんな学びと課題があるのか
・人から見える自分とどんなふうに演出すればいいのか
・人生で何を実現しようとしているのか
・今現在の人生周期数と人生バイオリズム 


現代数秘学の数秘リーディングは占いではなく、
「本当の自分とは何か?」「あるがままの自分」ということにアプローチする、
心や精神を扱うスピリチュアルな分野に属しています。

これらは私のベーシック講座でも2~5か月で学んでいただければ
他の人にも数秘リーディングができる十分な内容となっております。

しかし「占術」として数秘術を使おうとするならば、もうちょっと違う側面から学ぶ必要があります。

様々なご相談には、スピリチュアルな数秘学からだけでは対応しきれないところがあります。


例えばライフパスが「1」だからといって、「1」には到底思えない人もいるんですね。
チャートで現れる他の数の影響を強く受けていて、ライフパスが表面に出にくいという人もいますが、
実際、ライフパスが「1」以外である可能性の人もいるのです。
そのことも、占術家としては視野に入れないといけないところです。

また、現代数秘学では、数に吉凶はないという前提ですが
占術という側面からみれば、数には吉凶があると考えます。

(闇)を見なければ、(光)も見えない」
というのが、占術家としてのスタンスではないかと思っています。


私の現代数秘学ベーシック講座でも、
数には吉凶がないという前提で教えておりますが、

数秘リーダーとして更に数秘の世界を探究したり、
数秘を「占術」として活用されるために、
アドバンス講座では、現代数秘学という枠をこえて、
占術色が強いカバラ数秘術や東洋数秘術 (←このような名称ではないのですが、ほとんど西洋の数秘と似ている占術が存在します)
も考察しながら学んでいただきます。

私自身、まだまだ数秘を研究・検証していかなければならない身であります。
数秘リーダーを育て、一緒に切磋琢磨していける仲間になれたらと思っています。

現代数秘学講座の詳細についてはこちら
関連記事


女神たちの開運


トラックバック

トラックバック URL
http://gloriouslife33.blog.fc2.com/tb.php/160-fb143d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。