===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

2014年は大転換の年です

2014.02.08(23:50) 125

2014.2.8

きょうは東京でも、20年ぶりの大雪!!
外は銀白の世界です。
生活臭溢れた我が家の周辺も、全てが雪で覆われて幻想的な世界です。
明日はスコップ持って雪掻きですので、
きょうだけは、その世界に浸りたいと思います。


立春も過ぎてしまい、タイミングとしては遅いのですが、
今年2014年のことについて少し書いてみたいと思います。

2014年は

十干・十二支では甲午(きのえうま)
九星では四緑木星(しろくもくせい)


です。

十干は「天の気」です。
天の気は、主に政治や社会にそれが現れます。
その十干が今年は「甲」です。
十干は甲からスタートするので、今年は新しいエネルギーが始まる年です。
また、甲は「かぶせる」という意味があり、植物や動物が固いカラにおおわれている状態を表します。
その固い種が割れて、根や芽が出てくる時なのです。
世界では、新しい政治状況になってくると思われます。

十二支は「地の気」です。
地の気は、主に経済や景気、大衆心理にそれが現れます。
その十二支が今年は「午」です。
午は、「さからう」=忤 と読みます。
だから、新しい「甲」の時代に入り、逆らう人が増える。
世界中で暴動、政府に対する反発、会社に対する反発、家庭内での反発等が多くなりそうです。

新しい時代になると、古いところとの対立が生まれてきますが、
固いからを破って突き進んでいき新しい流れを作っていくという意味が「甲午」にはあるのですね。


九星は「人の気」です。
人の気は、流行や自然にそれが現れます。
その九星が今年は「四緑木星」です。
この九星が、私たち人間が今年どんな心持ちで送ったらいいのかということを教えてくれます。
四緑木星の意味は
調和、協調性、整う、円満です。

新しい時代で反発が生まれてくる時こそ、調和が大事っていうことなのですね。
どんなふうに新しい時代に自分を即応させていくのかが鍵なのです。

実は先日、
結構柔軟な親だと自負しておりましたが、
自分の子どもに対する言動が、
自分の従来の世の中に対する考え方や常識というものに支配されていて
「・・・しなきゃいけない」「・・・したほうがよい」となっていたんだと
気が付かされたことがありました(>_<)
古い頭を切り替えて、
新しいものや考え方を柔軟に取り入れていく一年でなければいけないですね。

世の中の流れもそうですが、
個人的にも固い殻を破って意識改革をして、動き始める年にしていく
今までの固定観念を捨てることによって、大転換の時にしていく
そういったことが大事な年になりそうです。

<ここまで、村山幸徳先生の「展望と開運」を参照させていただきました>

ところで、四緑木星には
長いもの、飛ぶ、遠方、香り、コミュニケーションといった意味もあります。

長い艶々の髪
ポニーテール
遠方の旅行
手紙やエアメール
麺類
アロマ・ポプリ等の香り

2014年はこれらを取り入れてみてくださいね
関連記事


女神たちの開運


<<奇門遁甲は家族で移動できる | ホームへ | 明日は立春です。恵方参りです!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gloriouslife33.blog.fc2.com/tb.php/125-ba91206c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)