===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女神たちの開運


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

感情に影響される体

2013.01.30(22:34) 77

2013.1.30

わたしの肩コリといったら・・・並ではないのです!
ほおっておくと何も手に付かないほどの頭痛・吐き気に襲われます
ストレッチをするのもままならず・・・きのうは、大井町線・目黒線「大岡山」徒歩6分のところにあるTiticaca(チチカカ)さんに「ゾーンセラピーホリスティック」というトリートメントマッサージをしてもらいに行ってきました。アロマの香りが心地よく、とても落ち着く素敵なプライベートサロンです。
titicaca

きのうが2回目です。
前回はフットコースだったのですが、今回はボディトリートメントコース!!
たっぷり90分、全身のトリートメントマッサージをしていただきました。
なんと2月末まで50%OFFで、このフルコースが4000円なのです(←この料金、原価割れでしょ)

Titicacaさんではホロスゾーンセラピーといって「足裏」を中心にツボを刺激したり、マッサージやトリートメントによってリンパの流れを循環させることによって内臓に働きかけ、体質を改善していくのだそうです。
オイルを使ってオールハンドです

セラピストのチカさんも私の肩のコリにビックリ!!
「肩に1枚板が入っているよう」と絶賛(?)していただきました 
そして必死に念入りにほぐしていただきました。
チカさんは気さくで安心感のある女性ですが、お仕事への情熱はすごいものを感じます。チカさんはセラピー、私は気学への熱き思いを語り合いました>^_^<
癒された時間を過ごし活力を蓄えられた<五黄土星中宮の日>でした

1月29日五黄土星中宮の日…私の本命である四緑木星は巽宮にあります。巽宮(四緑)といえば、「整う、香り、アロママッサージ、リフリクソロジー」といった意味もあります。まさに体を整えるセラピーに絶好の日だったようです。

ところで気学では「五行の相生・相剋」から体をみていく方法があります。漢方の考え方です。
例えば、肺が悪い人は、土性のたんぱく質が有効です。なぜなら肺は金性で、その金性と相生(助け合う)である土性や水性のものは体にいいのです。
反対に金性と相剋(傷めつけられる)なのは火性ですので、火性を弱めることが肺にとっては大切なのです。
食べ物だけではありません。火性の感情が強すぎると良くないのです。つまり過剰な情熱、余分なストレス、余計な競争心、怒り を捨てていくことが肺にとっては大切なのです。逆に言うと、そういう感情が強い人は肺を悪くしやすいということなのですね。

体は自分の感情や心の方向性にとても影響していることは明らかです。
毎日の生活の中で、余計な感情をクリアにしていくことが大切なことなのですね。
強すぎる心配、こだわり、執着、怒り、恨み、嫉みetc.・・・留めておいて体にいいはずありませんね。
そういうことから目をそらし、違うところに喜びや楽しみ、夢や希望を持っていけたらいいですね☆

スポンサーサイト

女神たちの開運


タイトル画像

2013年立春に恵方参り

2013.01.15(11:00) 75

2013.1.15

東洋思想には「三才観」というものがあり、東洋占術の基盤ともなっています。
気学における三才は、気には『天の気』『地の気』『人の気』の3つがあるというものです。

天の気は十干、地の気は十二支、人の気は九星で表します。

2013年(2月4日~)は天の気「癸」、地の気「巳」、人の気「五黄土星」となります。
12月のブログにも書きましたが、その年の十干によって、恵方の方位が決まっています。
恵方とは、歳徳(としとく)といって、歳徳神のいる方位と言われています。
そこで、またしても恵方参りの宣伝(?)です(^^)

歳徳方位は『天の気』と繋がる方位なのです。昔から福徳をもたらす方位と言われてきました。
でも天からの力というのは、自分がこうしよう!という自力がなければ、やってきません。
「棚から牡丹餅」ではないのですね。
願い事は「・・・してください」「・・・なりますように」
ではなく、「私は、今年・・・します。智恵とチャンスをください。チャンスを見抜く力をください。そのチャンスに乗る勇気をください」と自分の決意を表明してみましょう。きっと天の力を受け取ることができるでしょう☆

今年(2013年2月4日~)の恵方は、十干の丙(ひのえ)の方位です。
南30度を3つに分けたうち、東寄りの10度です。

2月4日の立春後1週間の間に、自宅から750m離れた、神社・仏閣・教会に参拝しましょう。

今年は「癸巳年」、決意を強くして進んでいっていただきたいと思います。

恵方参りの他、自分の運を強くする方法を 『九星気学イントロダクション講座』 でお伝えしています。



女神たちの開運


タイトル画像

講座開始します

2013.01.08(16:47) 74

2013.1.8

息子の小学校もきょうから始まりました(*^_^*)
日常の生活が戻ってきました。

そして、明日は今年初めてのスカイプ講座です。
昨年9月からイントロダクション講座、ベーシック講座を受けて下さっていた生徒さんが
明日からアドバンス講座に入ります
すごい吸収力です!頼もしいです
そして彼女は「気学は楽しい!」とおっしゃっています。
楽しいことこそ、上達の早道だと、あらためて思います!

スカイプ講座は初めてで心配だったのですが、心配無用でした。
対面と変わらず、ざっくばらんにお話したり、笑いこけたり・・・
繋がりを感じることができ嬉しく思ってます。
スカイプではカメラをホワイトボードに向けて映しているので、顔は映しません。
だからどんな格好でもOK!
明日は、大きい吉方の種類、天道、月命のこと、胎年加味、前世からの関係の人…をやる予定です。

実は私は気学を勉強して2年くらいは、楽しくありませんでした。
「九星気学は深くないし当たらないけど、東洋占術の基礎だし、方位を聞いてくるご相談者様がいるから勉強しておいたほうがいい」
と周りから聞くことが多く、当たらないのにやるのか…。
だから、知識のためにやっていました。
教えてくださることも通り一遍のことでしたので、
本を読みあさったり、他の先生のところでも勉強しました。
気学ってちょっと胡散臭いな…なんて内心思いながら。

そんなとき、正位気学に出合ったのです。
衝撃的でした!
それまで勉強していたときと違って、
スーッと自分の中に入ってきたのです。
そして、知識のためではなく、自らの生き方を学ばせていただいています。

当たる当たらないの世界ではなく「真実」でした。深くないなんてウソでした。

自分自身が鑑定する心構えが変わり、それまでの鑑定とは格段に違うものになったと実感しました。
また、これはたくさんの人にお伝えしていきたいと強く思ったのです。
鑑定だけじゃ、伝えられない!!幸せの近道。

今年から勉強を始められる方とのレッスンも楽しみにしています。
気学を学ぶことの楽しさを一緒に味わっていただきたいと、私も新年早々張り切っています。
さらに自分自身も学びを深めていかなければと、決意も新たにしています。

***************************

イントロダクション講座では、気学とは何なのか、人生を幸せに生きていくコツや方法等をお伝えしています。
イントロダクション講座は2回となっております。
「気学ってどんなものなの?1回だけちょっと覗いてみたい」という方もお気軽に参加下さい。お待ちしております。

只今、2013年1月、2月のイントロダクション講座の申込み受付中です。詳しくはこちらへ



女神たちの開運


2013年01月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 感情に影響される体(01/30)
  3. 2013年立春に恵方参り(01/15)
  4. 講座開始します(01/08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。