===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

冬至に恵方参り

2012.12.20(00:17) 73

2012.12.20

明日は冬至です。この日が一年のうちで昼が一番短く、この日を境に太陽の力が強くなっていきます。
ということは…冬至はの極みであり、ここから徐々にが増えていくのですね。
いうならば、冬の頂点が冬至です。
ちなみに冬の始まりは11月7日の立冬でした。

陽が徐々に増えていくというのに、本格的な寒さはこれから。
二十四節気では、2013年は1月5日が小寒、1月20日が大寒です。
冬という季節の最後が大寒で、一年のうちでもっとも寒さが厳しいのですね。

そして、その次が2月4日の立春です。
まだ寒いのに、暦の上ではもう春。

東洋の季節は、体感よりも1か月半くらい早いのです。
それは、「気」が立ったときがもう季節の始まりだからです。


ところで、冬至の日には「恵方参り」がおすすめです。
「恵方参り」とは、その年の恵方の方位にある神社仏閣にお参りに行くことを言います。
恵方は、天(宇宙)のエネルギーが満ちているので、
自分の願いを叶えるチャンスをいただけるように、
また、そのチャンスを見抜く目とチャンスに乗る勇気を与えてくれるようにお参りします。
冬至には、今年の「お礼参り」といたしましょう。
今年の恵方は、北30度の内、西寄り10度です。

***************************

イントロダクション講座では、この恵方参りの詳しい説明の他、
気学とは何なのか、人生を幸せに生きていくコツや方法等をお伝えしています。
イントロダクション講座は2回となっております。
「気学ってどんなものなの?1回だけちょっと覗いてみたい」という方もお気軽に参加下さい。お待ちしております。

只今、2013年1月、2月のイントロダクション講座の受講生受付中です。詳しくはこちらへ


女神たちの開運


2012年12月
  1. 冬至に恵方参り(12/20)