===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女神たちの開運


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

仮吉方の注意点

2015.01.05(02:17) 175

2015.1.5

村山幸徳先生の「2015年展望と開運」を読んで、今年仮吉方をしようと決心された方から、仮吉方の注意点があれば教えて欲しいとのメールをいただきました。

その決心したときからもう仮吉方は始まってます。
気が動き始め、取ろうとしている方位の象意が出てくることもあるんですよ(^^)
不思議です。

2か月半の仮吉方生活は大変でもあり、また楽しいものでもあります。
何よりもその2か月半は、あらためて今後のことや、自分のこと、家族のことを考える貴重な時間になることと思います。

また、もし家族と同居しているとしたら、家族の協力なしでは無理なこともあると思います。
家族の同意を得るのも、協力をお願いするのも、素直な心と感謝の心を持たなければ上手く進まないかもしれません。
そういったことも含めての仮吉方だと村山気学では教えてくれます。

以前にもブログで書いたかもしれませんが、あらためて「仮吉方の注意点」を記しておきますね。
一歩間違えれば全てがオジャンになってしまいますので、どうか気を付けてお過ごしくださいね。

★仮吉方は直線距離で750m以上、できれば2㎞以上で考えてください。

★仮吉方の期間、元の自宅においてあるものを飲食するのは禁止です。
自宅に置いてあった食べ物・調味料・薬は仮吉方先に持っていかないでください。
たばこもダメです。
ライターやカセットコンロ等、熱に関するものは使わないでください。
ドライヤー、食器やポットは仮吉方先で使っても大丈夫です。(体に取り入れるわけではないので大丈夫です)

★自宅に戻ったときの注意点です。
自宅から2㎞以内で食品を買って食べるのはNGです。
2㎞離れたところで買ったお弁当だったら、自宅で食べてもOKですが、電子レンジを使って温めないようにしてください。
あと、買ってきたペットボトルを冷蔵庫で冷やさないようにしてくださいね。
つまり、自宅のエネルギーを体に取り入れてはいけないのです。
ドライヤーやシャンプー、化粧品とかは自宅のものを使って大丈夫です。
ただし、、、口紅を食べちゃう人は要注意です(^<^)

自宅に戻ったときに頭痛になって自宅にある薬を飲んでしまった、というのはよくあるミスですよ。

★自宅から2㎞以内で購入したり戴いたりしたものは口にしてはいけません。

★自宅での睡眠は禁止です。絶対に横になったらダメです。

★仮吉方中旅行や出張をしたら、その日数分は延ばすこと。


自宅に戻って家族の食事や洗濯をしなければならない主婦は、本当に大変です。
頭でわかっていても、つい味見をして飲み込みそうになるし(飲み込まなければ味見はOKです)
仮吉方中は結構疲れていて、うたた寝をしそうになってしまったり・・・
危険がいっぱいです!

今年仮吉方を取られる皆様、ご成功をお祈りしています☆

スポンサーサイト

女神たちの開運


タイトル画像

仮吉方を終えて

2014.07.02(14:42) 150

2014.7.2

自宅から約7キロ離れたところで寝泊まりして75日・・・4月13日から始まった仮吉方が先月末で無事終わり、自宅に戻ってきました。

75日間はどうだったかといいますと・・・・

夫と小6の息子のいる自宅へ食事作りや掃除洗濯のため2~3日に1回程度帰り、息子は週末泊まりに来るという生活。

義兄に先立たれ子供たちも独立し、一人暮らし(あ、犬一匹がいます)をする姉のマンションに間借りしましたので、30年ぶりの姉妹の同居生活・・・ゆっくり語り合うことができました。

姉が忙しいときには、犬の散歩を代行。
そのせいかな、体重が3kg減りました!(^^)!
このワンちゃんです
NCM_0417[1]


仮吉方先が六本木ヒルズに近い「麻布十番」という場所柄、友人との飲食の機会が多かった~
そして、素敵なブティックも多くて購買意欲が増しました!

それもそのはず、仮吉方を出たのが北東の「七赤金星」方位。
七赤金星といえば、飲食・社交・贅沢。
散財の覚悟はしておりました。
今ツケがきてます(;_:)

ここまでだと「お気楽で楽しい仮吉方生活」に思われそうですが、そればかりではないので次にご報告いたします。

この仮吉方は南西の吉方で家に戻ります。
南西には、今年の一白水星が廻座しています。
一白金星は、不思議な星なんです。吉で取っても最初はまず一白水星の凶から始まるんですね。
すでに仮吉方始まったときから、いえ正確には仮吉方を取るちょっと前から、この現象が顕れました。
「膀胱炎」「アレルギー鼻炎」「血行不良による頭痛」に1か月程悩まされました。
しかし、一白水星がこんなもんで済まされるとは思っていません。
一白水星には 「苦労・陥入・困窮」 という意味もあるので、今後半年くらいは覚悟しなければ

ところで、以前にも書きましたが、私の今回の仮吉方の吉である南西の「一白水星」は後天定位が二黒土星です。
わたしは、この二黒土星がどうしても取りたくて今年仮吉方をしました。
あらためて今後の人生の基盤(仕事・家庭・健康等)を作りたいと思っています。
生活も仕事も、新たな気持ちでやっていこうと思っています。
自分の心を見つめ、今後のことを考えることができた75日間でした。

きょうの午前中のご相談者Hさん(男性)に申し上げたことは、自分に向けての言葉でもあります。
「人生の旭日を見るためには、その前に陰の努力や修業があってこそ。逃げていたら開運はない。そのためにはまず覚悟を決めることなんだよ。」
(自分の言葉で反芻してくださったHさん、大丈夫、2年後きっと今の経験が全て血となり肉となりますよ!)

わたしも自分の生き方を見つめ、覚悟を決めることができた仮吉方でした。


仮吉方中、対面鑑定、気学講座、数秘講座は通常通り行うことができましたが、電話鑑定の待機はほとんど出来ず、クライアント様にはご迷惑をおかけしました。
またブログも更新せず、反省しきりです。
性格はゆるゆるの私ですが、占術というツールを使って開運していただきたいという気持ちは誰よりも強く持っています。
新しいメニューも加えて、今年後半は突っ走っていきたいと思っています。
たくさんの方々とお目にかかれますように☆


女神たちの開運


タイトル画像

仮吉方中、やりがちなミス

2014.04.20(14:51) 147

2014.4.20


先週日曜日から仮吉方に入りました。

主人と小6の息子が自宅にいるので、昼間は自宅で料理や家事等をして夕方仮吉方先に帰る、という生活が始まりました。


 

ところで、自宅と仮吉方先とを頻繁に行き来しなければならない主婦は、充分「仮吉方の掟」を理解していても、「ついウッカリ」が起こらないとも限りません。

仮吉方の努力が全て水の泡にならないように…

やりそうだなと思われるミスを書いておきます。

 

仮吉方中、自宅で起こしがちな失敗

 

× 自宅で料理する際、味見をしてしまう。


私も3日目危なかったです。飲み込みそうになったときに、ハッ!と気がつきセーフ。

基本的に料理は自分が食べることも考えると仮吉方先で作って持っていくほうが楽なのですが、さすがに汁物や焼き物等は自宅で作ったりします。

意識していれば大丈夫なのですが、作るのに集中したり慌てたりすると、仮吉方の意識が飛んで、いつものように味見をしちゃうんですね。

また、小さいお子様に食べさせたりするときはバタバタしていて起こりがちだと思います。

「私は大丈夫」と思っていても料理中はマスク使用するべし!

※味見は飲み込まず、口から出せば問題はないです。


 

× うたた寝


自宅との往復で疲れがたまってくると危ないです。

絶対ソファに横になってはいけません!

眠くなったら外に出てリフレッシュ!

 

× 自宅にある頭痛薬やサプリメント、のど飴等を飲む

 

普段バッグの中に入れてある常備薬にも注意が必要ですよ。

 

× 自分の飲み物やお弁当を 冷蔵庫に入れたり電子レンジで温める

 

仮吉方先から持ってきた自分の飲食物に、自宅のエネルギー(熱源)を与えてはいけません。

× 自宅に置いてある調味料や食材を仮吉方先に持っていく


仮吉方先で足りないものがあると、「自宅に買い置きがあったなぁ」と考えている自分がいます。


× 自宅から750m以内にある美容室やお店等で出される飲み物や飴を食べる


試食試飲販売にも注意ですね~!


仮吉方を実行中の皆さん、お互い気をつけながら乗り切りましょう!!

 

*****************

 

仮吉方中も、鑑定や講座は通常通り行っております。


お問い合わせ・お申込みはこちらです

女神たちの開運


タイトル画像

仮吉方の準備をしてます

2014.03.18(17:56) 139

2014.3.18

きょうは「彼岸の入り」です。

お彼岸は春と秋にあります。
お彼岸は、春分の日と秋分の日を中日として、前後3日間、合わせて7日間です。

彼岸とは「かなたのきし」。
大河の向こう岸にある悟りを開いた仏の世界のことです。

一方、私たちが生きているこの世は「此岸(しがん)」で、
欲と煩悩の世界のことです。

お墓参りではご先祖様供養と日ごろの欲を反省してまいります。
それから、感謝を伝えたいと思います。
亡くなった父、母、妹、義父、義母。
そして夫、子供、姉にも…(←生きてます)
自分の家族に対しては、存在するのが当たり前過ぎて感謝なんてしていませんでした。
逆に私のほうが「感謝されたいわ」・・・と(>_<)
実は、私ごとですが4月中旬から6月下旬まで、自宅から7.5km離れたところに仮吉方(※)に出ます。
念願だった二黒土星の吉を取るチャンスに恵まれました!
仮吉方の準備を始めながら、妙にいろいろな思いがあふれてきて…「感謝」に至りました。

「うちだったら絶対旦那は許してくれないよ~」「子供はどうするの?」「お金かけて、やる意味あるの?」
そんな声が聞こえてきます。
私も気学を学ぶ前だったら、そう思ったことでしょう。
夫に言い出すことすらできなかったでしょう。

小学5年の息子は自宅において行きます。

自宅で睡眠や飲食しなければ自宅に戻っていてもいいので、
週4,5日の通い妻、通い母?となり家事するという生活になります。

二黒土星を取ると
・従順になる
・自分を育てる・人を育てる
・自信がつく
・健康になる
・人を集める
・資産を育てる

こういった力がつくと言われています。
これらを自分の心に刻み込んで、仮吉方に出たいと思います。

※仮吉方とは75日間、自宅とは別のところに仮住まいをして、そこから自宅方位が吉になる時に帰ってくることです。
引越しができない人はこの方法で引っ越ししたのと同じ大きな吉が取れるのです。



女神たちの開運


・仮吉方
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 仮吉方の注意点(01/05)
  3. 仮吉方を終えて(07/02)
  4. 仮吉方中、やりがちなミス(04/20)
  5. 仮吉方の準備をしてます(03/18)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。