===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女神たちの開運


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

方位術セミナー ★ 開運旅行のノウハウ~祐気取りの方法と奇門遁甲

2017.02.16(04:02) 192

★☆★方位術セミナー★☆★
「開運旅行のノウハウ」
 ~祐気取りの方法と奇門遁甲
 (全1回)を開催します!
2017年3月~5月

気学を独学で勉強されている方や、ネットで調べて祐気取りを始めようと思っている方が迷われるのが次の3つです。

・旅行の距離はどのくらい取ったらいいのか?
・年盤・月盤・日盤・時盤のどれを使ったらいいのか?
・流派や鑑定士によってまちまちの祐気取りの作法は?


流派にこだわらない基本的な方法を
すっきりと、わかりやすくお伝えします!!

また、今回は気学よりも即効性があると言われている奇門遁甲による開運旅行もご紹介したいと思います。

今年は本気で運気UPをしようと思っている方のご参加お待ちしています。
少人数で楽しくお茶をしながら…、しかし内容はガッツリと!
個別アドバイスを交えながら進めていきます♪♪♪

【セミナーの内容】

祐気取りではどの盤(年盤・月盤・日盤)を使うのか
⇒距離や滞在時間によって使用する盤が違います。

効果を上げる祐気取りの方法
⇒自分の願望に合った様々な祐気取りがあります。
⇒場所や方位によって最大限のエネルギーの取り込み方があります。

今年(2017年)の奇門遁甲の日盤吉方位とその取り方
⇒今年絶対に取りたい吉方★奇門遁甲は家族全員で吉方位に旅行できます。願望成就の吉方と日、日帰り旅行や一泊旅行のやり方をお伝えします。

※今回、ご自分の<吉方の出し方>は省きますが、分からない方には吉方をお教えします。

2名様以上で開催させていただく予定です。
毎月末で締切り、翌月に開催します。

<日時> 2017年3月・4月・5月の第3水曜日 13時10分~15時30分(2時間20分)

<受講料> お一人様 7,000円 (テキスト代込)

<場所> 山手線 五反田・恵比寿・渋谷近辺のレンタルスペース

<持ち物> 筆記用具

お申込みはこちらです


マンツーマンをご希望の方

<受講料>
 テキスト代込・2時間20分
平日12時まで 10,000円  
平日18時以降・土曜日 12,000円  
スカイプ講座 10,000円

<場所> 山手線 品川・五反田・恵比寿・渋谷近辺のレンタルスペース

<持ち物> 筆記用具

日時はご相談で決めます。

お申込みはこちらです



◆受講の際の注意事項◆

・受講日10日前までのお振込みをお願いいたします。
お振込みをもって、お申込み完了とします。

・7日前より下記のキャンセル料が発生しますことをご了承願います。
7日前~4日前:3,000円
3日前~前日:5,000円
当日:100%
※振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
※受講日を振替える場合は、レンタルスペースのキャンセル料のみご負担していただきます。

スポンサーサイト

女神たちの開運


タイトル画像

気学は東洋の占術の基礎を学べます

2016.12.16(15:04) 184

今、四柱推命の勉強をしています。

始めたのは8年前です。
本を読んだり、講座に出たり・・・
でもなかなか理解が追いつかず
中断と再開を繰り返し、結局挫折して、
何年もそのままになっておりました。

四柱推命は、
鑑定する人によってか流派によってなのか、身強身弱が違ってきたりします。
判断するのに難しい命式の人がいるのです。
それって、間違えると運が良い時期と思っていたのが、実は悪い時期だったってことになるわけです(;´д`)

こういう占術は結構しんどいです。


諦めていた四柱推命でしたが、
今年、もう一回勉強してみよう、という気持ちになりました。

四柱推命の中でも「八字風水」を選択しました。
中国で四柱推命といえば、「八字風水」なんだそうです。

今後は諦めずこの八字風水に絞って、突き進んでいきたいと思っています。

なんとか2年後には、鑑定できるようになりたいと思ってます(>_<)


ところで、四柱推命を勉強を始めた8年前は、
何がなんだか、よくわからなかったことが、
最近は自然に理解できるようになってきています
(鑑定できるかどうかは別問題として)
それは気学のお陰だと思っています。

東洋占術は、陰陽・五行・十干十二支が基本です。

これをしっかり理解できていないと始まらないのですね。

もし、東洋占術にご興味があり、何を身に付けようかと迷っているならば、
まず気学から勉強されることをおすすめします。

自分の経験も踏まえて
私の気学講座では、
受講者様の次へのステップがスムーズにいくように
この陰陽・五行・十干十二支をしっかり身に付けていただきたく
さらに内容を充実させていこうと思っています。
しかも最短距離で!というのが私の目標です。

今まで講座は土日のみでしたが、
来年2017年は、平日(午前中9:30-12:00、夜20:00-23:00)も受講可能でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

九星気学ベーシック講座はこちらです
九星気学アドバンス講座はこちらです


女神たちの開運


タイトル画像

九星を覚えるのって大変?!

2016.10.10(14:55) 183

 2016.10.11


橘佑実です


私自身がそうだったのですが、
九星気学を勉強し始めのころ、
九星気学の星の内容を覚えるのって結構大変でした


一白水星

二黒土星

三碧木星

四緑木星

五黄土星

六白金星


七赤金星

八白土星

九紫火星


はぁ~(-。-)

星が9つもあって、気が遠くなります…よね?!


気学の本を見ても
象意を羅列してあるだけで、読んでいてもつまんない~~


九星は

やみくもに暗記するなんて無駄ですよ!



実はこの九星・・・「人生の生き方」を示しているのです

いつの世にも変わらない普遍的な物事の流れです


せっかく時間をかけて学ぶのだから、

先人の教えとして
自分の生き方をあらためて考えてみる

九星を学びながら 「人間力UP」
の機会として
捉えていってほしいと思います

だから、暗記というストレスなく
興味を持って学んでいけるはずなのです

そんな思いで開いているのが
九星気学ベーシック講座」です

しかしながら・・・
この九星、一つ一つお伝えしたいことを全て講座の中で話そうと思うと
非常に時間を食います(^_^;)

「九星気学ベーシック講座」の大半の時間を占めてしまいます

(たぶん、この九星の講座を別途設けている教室がほとんどかと思います)

だからといって、簡単にお伝えしても
意味がないし

そこで、
考えました

その日に学んだ星(一白水星~九紫火星)の内容を
後日音声でお渡ししていこうと思います

レッスン中にお話ししたことやお伝えできなかった部分などを
音声に入れてお渡しします

1レッスン1つの星を9回にわたって学びますので、
9回配信していきます

いつでもどこでも繰り返し聞くことができます

そうこうしているうちに
九星の星たちが
自分の中にストンと落ちてくること間違いなしです


最短距離で九星気学を身に付けていきましょう(^^)/

★電話・スカイプ講座もやってます

「九星気学ベーシック講座」のご案内はこちらです




女神たちの開運


タイトル画像

きょうの講座

2014.04.09(09:08) 145

2014.4.9

きょうの午前中はベーシック気学講座です。
「五大凶方」と「一白水性」を中心に進めていきます。

「五大凶方」とは次の5つです。それぞれ意味があります。

五黄殺
暗剣殺
破壊殺
本命殺
本命的殺


五黄殺・暗剣殺・破壊殺は万人に共通の凶方です。
本命殺・本命的殺は生まれた年・月によってそれぞれ異なります。
年盤での凶方位は引越しでは避けていただきたい方位です。
その影響は60年と言われています。

どういうわけか、方位のことを知らなくても、過去の引っ越しは全て吉方位だった、という人。
その一方で全て凶方位だった、という人がいます。

その違いは何なのでしょうか。
偶然ではありません。

そういう私も、20代で結婚して新居に引っ越した時には「本命殺」でした。
どうして「本命殺」を踏んだのか・・・未熟だった自分の20代を考えれば納得できます。
ズボラでぐうたらで…目の前のやらなければいけないことから逃避していた若かりし頃(-_-;)

原因があって方位を踏むのです。
自分の行動、意識、精神が方位に現れるのです。
本当?って思いますよね。
でも講座を受けていただいた生徒さんやクライアントさん、
過去の自分の引っ越し方位を調べてみて、皆さん「納得します…」と言われます。


つまり方位が自分のその時のテーマを教えてくれているといってもいいかもしれません。

きょうも、有意義な講座となるように頑張ります!


茶トラ猫のモカは、きょうも元気いっぱいです。
「モカ、どうしてる?」って聞かれましたので、画像を載せます!(*^_^*)


破れた紙袋の中にお気に入りのぬいぐるみを入れて格闘してます。




女神たちの開運


タイトル画像

納音(なっちん)

2013.09.08(06:43) 105

2013.9.8

きのうの九星気学アドバンス講座「納音」(なっちん)をやりました。
納音とは四柱推命の一部です。

納音について、簡単に説明させていただきます。

まず、年、月、日はすべて十干十二支で表すことができます。

十干は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸
十二支は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
です。

例えば、2013年9月8日を表すとしたら、

年…癸巳(みずのと・み)
月…辛酉(かのと・とり)
日…丙丑(ひのえ・うし)

となります。

十干と十二支、一つ一つに五行(木性・火性・土性・金性・水性)がありますが
干と支が組み合わさることで、その五行に変化が生じてきます。
つまり、動くことで音が生じるとも言えます。
「納音」の音とは、干と支が組み合わさって生じるハーモニーのことなのです。
納音には30種類あります。

講座では生まれた年の納音をみていきましたが、
生まれた日の納音が、一番その人の気質や能力、運勢傾向を表すといいます。

それを知ることにより、あらかじめ自分の職業や自分の生かし方、
心の持ち様や行動のおこし方を知ることができて、面白いです。
子供の育て方の参考にもなります。

その30種類の納音…だれがそんなふうに名付けたのでしょうか、
見事にその特徴を表しています!!
「気」が音になっているといってもいいでしょう。

30種類の納音
海中金 (かいちゅうきん) 爐中火 (ろちゅうか)   大林木 (たいりんぼく)
路傍土 (ろぼうど)    釼鋒金 (じんぼうきん)  山頭火 (さんとうか)
澗下水 (かんげすい)   城頭土 (じょうとうど)  白鑞金 (はくろうきん)
楊柳木 (ようりゅうぼく) 井泉水 (せいせんすい)  屋上土 (おくじょうど)
霹靂火 (へきれきか)   松柏木 (しょうはくぼく) 長流水 (ちょうりゅうすい)
沙中金 (さちゅうきん)   山下火 (さんげか)  平地木 (へいちぼく)
壁上土 (へきじょうど)  金箔金 (きんぱくきん)  覆燈火 (ふくとうか)
天河水 (てんがすい)   大駅土 (たいえきど)    釵釧金 (さいせんきん)
桑柘木 (そうたくぼく)  大溪水 (だいけいすい)   沙中土 (さちゅうど)
天上火 (てんじょうか)  柘榴木 (たくりゅうぼく)  大海水 (たいかいすい)


例えば
海中金(かいちゅうきん)」
海の中の砂金です。
「金」ですので、本来はとても輝いていて貴重です
しかし海の中から探すのはかなり大変ですよね
金塊と違ってなかなか目立たず、その才能が一生埋もれてしまうこともあるかもしれません。
世間で通用し、認められるようにしたいものです!
この納音の人達は、縁というものが大事になってくるのです。

講座ではそれぞれの気学的開運方法もみていきます。

きのうの講座では、
「十干と十二支」ということに関連して、
「動物占い」も取り上げました。

実は動物占いも、四柱推命からきているもので、
十干と十二支の組み合わせによるものなのです。
動物占い…面白いほど、当たっていますよね。

*************************

講座の内容についてはこちらです

講座のお問い合わせはこちらです。お気軽にお問い合わせください。



女神たちの開運


・講座
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 方位術セミナー ★ 開運旅行のノウハウ~祐気取りの方法と奇門遁甲(02/16)
  3. 気学は東洋の占術の基礎を学べます(12/16)
  4. 九星を覚えるのって大変?!(10/10)
  5. きょうの講座(04/09)
  6. 納音(なっちん)(09/08)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。