===お知らせ===
★対面鑑定・対面レッスンは 9:00~21:00でご予約ください
★電話鑑定および電話・スカイプ講座は 9:00~23:00でご予約ください
★下記講座の受付を再開します
 九星気学講座・現代数秘学講座 2016.11月より開講
 お問い合わせはお気軽にどうぞ!

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女神たちの開運


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

良い結果を生むためにはスタート日時が大事!

2017.01.30(06:00) 189

昔から、人々は暦を見て
行事や日どりを決めていました。

現代でも、
結婚式や結納の日は
「仏滅」を避けたいと思っている人は多いと思います。
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口という六輝による吉凶ですね。
本日は「先負(せんまけ)」です。
午前中は静かにしているのがよく、午後は大吉ですね(^^)

日の吉凶の見方は、六輝以外にも、
驚くほど多く存在しています。

たとえば、本日は、
「不成就日」といって、
万事が成就せず悪い結果になってしまう日、とあります。

また、二十八宿でみると、本日は「危」の日で、
壁塗りや酒造り、旅行には吉で、
衣服を作ることは凶とあります。

十二直でみますと、
本日は「定(さだん)」の日で、
建築、移転、結婚、開業、開店祝い事は吉、
樹木の植え替えは凶とあります。

ちなみに、平安時代は、
現在も活用されている六輝よりも、
この十二直のほうが重要視され
日常生活の吉凶判断を行っていたそうです。

様々な見方があって、
一体、きょうはいい日なのか悪い日なのか・・・判断しかねますね。

でも、忙しいこの時代に
昔の人のように、一日の初めに暦をながめてスタートする余裕があるといいですね。
それは一日一日を大切に過ごすことに通じるのではないかと思うのです。

ところで、「暦」の元は、天体の動きです。
太陽や月、惑星等の動きから暦が作られているのです。

20170129_164922.jpg


生まれたときの天体の状態が
その人の性格や運勢を決定付けるのです。
地球や人間は天体によって影響を受けているということなのですね。

例えば・・・、
新月から満ちていく月の間に生まれた人は、明るく前向きな人が多い
満月から欠けていく月の間に生まれた人は、思慮深く落ち着きのある人が多い
というように、生まれた時の月の状態は、その人の心や性質に影響します。

生年月日からみる性格は、どの占術も同じような結果になります。

奥ゆかしい人が
占術でみると
自己主張の強い人になる
ということはないのです。

もし、自分の性格が占いとは全然違うと思うのならば、
生まれた日や時間が実際は違っている可能性があります。

特に23時~0時に生まれた人は、
もしかしたら、翌日の生まれで見た方がしっくりくるかもしれませんよ。

占術においては、
人生のスタートした時間がその後の運勢を決定付ける、と考えます。

入籍や引越等も新たな生活のスタートです。

良いスタートは良い結果を生みやすくなりますので、
事始めは良い時間を選ぶこと(択日)が非常に重要になります。

択日には奇門遁甲を使っています。

入籍の場合は、お二人の命式を見て、
発展するのに欲しい干支の日を探します。
その場合でも奇門遁甲で悪い日時は外します。



<本日の干支>

干支:丁巳(ひのと み)
干支は60ありますが、その中で54番目の干支です。
丁(ひのと)は五行の「火」の陰です。
「火」の陽である丙(ひのえ)が太陽を表すのに対して、
丁(ひのと)はロウソクの火です。
この日に生まれた人は、人当たりも柔らかく穏やかな印象を与えますが、
内面は芯が強く、自分の意思を貫きます。
一つのことに打ち込んで大成する人です。

スポンサーサイト

女神たちの開運


タイトル画像

2014年は大転換の年です

2014.02.08(23:50) 125

2014.2.8

きょうは東京でも、20年ぶりの大雪!!
外は銀白の世界です。
生活臭溢れた我が家の周辺も、全てが雪で覆われて幻想的な世界です。
明日はスコップ持って雪掻きですので、
きょうだけは、その世界に浸りたいと思います。


立春も過ぎてしまい、タイミングとしては遅いのですが、
今年2014年のことについて少し書いてみたいと思います。

2014年は

十干・十二支では甲午(きのえうま)
九星では四緑木星(しろくもくせい)


です。

十干は「天の気」です。
天の気は、主に政治や社会にそれが現れます。
その十干が今年は「甲」です。
十干は甲からスタートするので、今年は新しいエネルギーが始まる年です。
また、甲は「かぶせる」という意味があり、植物や動物が固いカラにおおわれている状態を表します。
その固い種が割れて、根や芽が出てくる時なのです。
世界では、新しい政治状況になってくると思われます。

十二支は「地の気」です。
地の気は、主に経済や景気、大衆心理にそれが現れます。
その十二支が今年は「午」です。
午は、「さからう」=忤 と読みます。
だから、新しい「甲」の時代に入り、逆らう人が増える。
世界中で暴動、政府に対する反発、会社に対する反発、家庭内での反発等が多くなりそうです。

新しい時代になると、古いところとの対立が生まれてきますが、
固いからを破って突き進んでいき新しい流れを作っていくという意味が「甲午」にはあるのですね。


九星は「人の気」です。
人の気は、流行や自然にそれが現れます。
その九星が今年は「四緑木星」です。
この九星が、私たち人間が今年どんな心持ちで送ったらいいのかということを教えてくれます。
四緑木星の意味は
調和、協調性、整う、円満です。

新しい時代で反発が生まれてくる時こそ、調和が大事っていうことなのですね。
どんなふうに新しい時代に自分を即応させていくのかが鍵なのです。

実は先日、
結構柔軟な親だと自負しておりましたが、
自分の子どもに対する言動が、
自分の従来の世の中に対する考え方や常識というものに支配されていて
「・・・しなきゃいけない」「・・・したほうがよい」となっていたんだと
気が付かされたことがありました(>_<)
古い頭を切り替えて、
新しいものや考え方を柔軟に取り入れていく一年でなければいけないですね。

世の中の流れもそうですが、
個人的にも固い殻を破って意識改革をして、動き始める年にしていく
今までの固定観念を捨てることによって、大転換の時にしていく
そういったことが大事な年になりそうです。

<ここまで、村山幸徳先生の「展望と開運」を参照させていただきました>

ところで、四緑木星には
長いもの、飛ぶ、遠方、香り、コミュニケーションといった意味もあります。

長い艶々の髪
ポニーテール
遠方の旅行
手紙やエアメール
麺類
アロマ・ポプリ等の香り

2014年はこれらを取り入れてみてくださいね

女神たちの開運


タイトル画像

明日は立春です。恵方参りです!

2014.02.03(10:59) 123

2014.2.3

明日から新しい年「甲午」の始まりです。



天の気は「」(きのえ)


地の気は「」(うま)


人の気は「四緑木星」(しろくもくせい)


が支配します。



そこにどんな意味があるのかについては、次回書こうと思っています。



本日は明日が立春なので、


「恵方参り」のことを、また今年も書かせていただきます。



恵方参りとは歳徳の方位へお参りすることです。

昔は、これが初詣で福徳をもたらすと言われてきました。

今年(2014年2月4日~)の恵方は、十干の甲(きのえ)の方位です。

東30度を10度ずつ3つに分けたうち、北寄りの10度です。



2月4日の立春後1週間の間に、自宅から750m以上離れた、神社・仏閣・教会に参拝しましょう。

お墓・稲荷神社はダメですよ!



『天の気』と繋がる方位です。

天からの力というのは、自分がこうしよう!という自力がなければ、やってきません。

待っているだけでは何も起こらないのですね。



願い事は「・・・してください」「・・・なりますように」

ではなく

私は、今年・・・します。

智恵とチャンスをください。

チャンスを見抜く力をください。

そのチャンスに乗る勇気をください


と自分の決意を表明してみましょう。

きっと天の力を受け取ることができるでしょう☆


私個人のことですが、

私は今まで自分が蓄えてきたものを

今まで以上に惜しみなくお伝えしていきたいと思っています。



出会った方々が本当の自分の才能や魅力を再発見し、

大きく羽ばたいていけるきっかけになって欲しいという願いを形にしていくために

活動の仕方もあらためたいと思っています。



実は私は今年を待っていたんです!

自分のことを紫微斗数という占術でみると、

9年間という一つの周期が終わり、

新しい9年間が始まるのです。



これからの9年間は「いつやるの?今でしょ!」(もう古い?)

と出ています。



そんなことを胸に抱きながら、

恵方参りで決意表明してきたいと思ってます。



皆様は、どんな決意をしていますか?


************************************

鑑定・講座の詳細は こちら


鑑定・講座のお問い合わせフォームは こちら




女神たちの開運


タイトル画像

2014年の幕開け

2014.01.04(00:29) 113

2014.1.4

明けましておめでとうございます。

昨年は、占術を通じてたくさんの方々との素敵なご縁があり、
それは自分自身も成長させていただく機会となり、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

そのご縁が今年も続きますように願っております。

また今年はどんなご縁が生まれるのか楽しみです。


ご相談にきてくださる方々の悩みに寄り添い、
少しでも解決の糸口となっていただけるよう、
日々精進してまいります。

今年も何卒よろしくお願いいたします。


*************************

今年は、元旦は近くの八幡神社に初詣。



3日は都営大江戸線「麻布十番駅」の地上を出たところにある、
「十番稲荷神社」に参詣いたしました。



fc2_2014-01-05_03-07-07-171.jpg

港七福神「宝船のおやしろ」として親しまれているこの神社、

かえるの石像も人気です。

fc2_2014-01-05_02-53-01-792.jpg


2匹のかえるの頭に水をかけて手でゴシゴシしてきました。(これって意味ないか?!)

そして、かえるのお守りを戴きました。


かえるのお守りって

☆旅行無事カエル
☆病気が治って早くカエル
☆お金がカエル
☆失せ物がカエル

というような言葉にかけられているんですね。

私は今、探し物があるので、無事カエッてほしいと願ってます

女神たちの開運


タイトル画像

12月は恵方参り

2013.12.09(02:12) 110

12月22日(日)の冬至、23日、24日の日盤切替の前後一週間は恵方参り に最適です。
今月はお礼参りにしましょう。

今年の恵方の方位は、丙(ひのえ)です。歳徳の方位ともいいます。
「丙」は南30度を10度ずつ3つに分けたうちの東寄りの10度です。
今年、天のエネルギーが満ちている方位なのです。
自宅からみて750m以上離れたところにある神社仏閣(お墓、お稲荷さんはNGです)にお参りしてください。
教会や新興宗教の施設なども神聖な場所なのでOKです。

もしくは、今年は「戊」の方位も恵方です。
「戊」は中央にありますので、自宅から750m以内の神社仏閣でもOKです。
恵方参りは、一年中いつでも構いません。
私は、昨日も家族と近くの神社にお参りしてきました。

「恵方参り」をはじめ、天からのエネルギーがいただける方法を講座でお伝えしております(^.^)

☆1Day講座『お散歩吉方のすすめ』の個人レッスン☆

受講料: 対面講座6,000円・スカイプ講座5,000円(テキスト代含む)
遁甲盤手帳(希望者のみ)1,800円 

日時: ご都合をお聞きしながら決めます  
※ただし、スカイプ講座の時間は平日の午前10時~12時半のみとさせていただきます。

場所: 荏原中延(JR五反田から5分)です 

お申し込み・お問い合わせはこちらです

お申込み、お問い合わせお待ちしております。






女神たちの開運


・暦・季節・自然
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 良い結果を生むためにはスタート日時が大事!(01/30)
  3. 2014年は大転換の年です(02/08)
  4. 明日は立春です。恵方参りです!(02/03)
  5. 2014年の幕開け(01/04)
  6. 12月は恵方参り(12/09)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。